お気に入りだけを集めました 楽天ROOM

【セルフケア】毎日たった5分 簡単に,ちょっと気分がよくなる7つの方法

min

こんにちは。minです。

何となく、気持ちが疲れている時。

気分転換が必要な時。

そんな、もやっとした気分を変えたいときにおすすめな、簡単な方法をご紹介します。

実際に、ちょっと落ち込んだ時や気分が不安定な時にいろいろ試してみました。

どれも特別なことじゃなく、簡単で効果があった方法です。

毎日の生活の中で、無理せず続けていることばかりだけど、コツはちょっと意識すること

皆さんの気分転換の参考になったら嬉しいです。

簡単に、ちょっと気分がよくなる方法

  1. 体を動かす
  2. 深呼吸
  3. 気持ちを書き出す
  4. 好きな曲を聴く
  5. 自然を感じる
  6. 丁寧にコーヒーを淹れる
  7. いい香りに包まれる
目次

簡単に,ちょっと気分がよくなる方法

ココロもからだも元気な時は、意識しなくても気分よく毎日を過ごせるもの。

でも、「あ、気持ちが疲れてるかも。」と思ったらぜひお試しあれ。

たった5分もあればできる、簡単でちょっと気分がよくなる方法を7つご紹介

「なんだか気持ち的に疲れたな」そんな時に思い出してほしいことについてこちらの記事

「気持ちが楽になる6つの考え方」で詳しく解説しています。

①体を動かす

ヨガや簡単なストレッチなど、自分の好みに合わせて簡単な運動を習慣化すると効果絶大

パソコン作業中に立ち上がって腕をぐるぐる回すだけでも、5分もやっていたら気分がすっきりするから不自然!

簡単おうちヨガについて気詳しく解説しています。

②深呼吸

疲れていると、無意識に呼吸が浅くなっているもの。

意識的に、ゆっくりと深い呼吸をすることで自律神経も整い、だんだんとリラックスしてきます。

コツはきっちりと吐ききること

以前受講したヨガの瞑想のクラスで教えてもらったことです。

人は呼吸するとき、吸うことは無意識でも深くできるものだそう

でも、深くきちんと吐ききるのは意識しないとなかなかできない、と。

ゆっくりと何も考えずに、呼吸にだけ意識を向けて

同じリズムで。

ただ「吸って吐いて」を繰り返してみてください。

きっと、想像以上に気分がすっきりしていることに驚くと思います。

③気持ちを書き出す

ただただ今の気持ち、気分を深く考えずに書くだけ

正解もないし、誰かに見せるわけでもない。

理解も分析もしなくていい。

頭の中にある、もやっとした正体不明のものを書き出して、外に出したら何だかスッキリ

意外で簡単な気分転換方法です。

④好きな曲を聴く

好き」な気持ちは理屈じゃない。

そして、どんな時でも気分を良くしてくれる大切なもの。

特に、音楽は一瞬でその曲の世界に入っていけるので、効果があります。

お気に入りの曲を一曲聴き終わるころころには、すっかりいい気分になっているはず。

私は、お気に入りのプレイリストをいくつも作って秒速気分転換をしています。

「ラテンミュージック」「90年代」「女性ボーカル」などなど。

おすすめは、イヤホンで聞くこと

ちょっとだけ、外の世界を忘れて集中して音楽を楽しんで

⑤自然を感じる

できれば、緑豊かな山やきれいなビーチに出かけたいけど。

そんな時間がないときには、窓を開け放って外の空気をゆっくり吸うだけでも気分が変わります。

また、育てている植木をのんびり観察してみて。

小さな新芽を見つけるだけでもうれしくなります。

出勤中、いつも目にする街路樹や植え込みを意識して見てみると、かわいい蕾や色とりどりの花に気付いたり。

気が付けば、なんだか気分も変わっているはず。

⑥丁寧にコーヒーを淹れる

自分のために、豆をひいて丁寧にコーヒーを淹れる。

お気に入りのカップで、ゆっくりとコーヒーを楽しむ方法は、特にお気に入りの気分転換

もやもやした気持ちも、美味しいコーヒーを飲み終わるころにはどこかに行っているもの

コーヒーじゃなく、紅茶や緑茶でも。

自分のために用意してゆっくりと味わう時間はとっても貴重です。

⑦いい香りに包まれる

個人的な意見だけど。

何だか疲れている時には五感をフル活用すると、心地よくリラックスできます

特に、嗅覚。

お気に入りのいい香りに包まれると無意識に深い呼吸になって、だんだんといい気分。

からまった糸がぱらりとほどけるように、気持ちも緩んでくるのがわかります。

お香やルームスプレー、いい香りの石鹸やハンドクリームにキャンドルなど。

どんなアイテムでも、お気に入りの香りでリラックスできるはずです。

私は寝る前に、お香を焚くのが毎晩の習慣。

特にこのシリーズはお気に入り。

大容量入っているので、ヨガや瞑想の時にも大活躍です。

じつは、フランスの食器ブランド「アスティエ」のもの。

ここのお香は淡路島で作られています。

世界各地の場所をイメージして作られた、さまざまな香りのお香。

「yakushima/屋久島」もイメージ通りさわやかないい香りでお気に入り。

大好きなDiptyque(ディプティック)。

ラベンダーの香りは季節を問わず使えるのでおすすめです。

いい香りの石鹸も気分転換にピッタリ。

こちらの記事で詳しく解説しています。

こちらの記事では、天然素材をぜいたくに使ったパリ発ブランドビュリーについて詳しく解説しています。

さいごに

簡単に、ちょっと気分がよくなる方法

  1. 体を動かす
  2. 深呼吸
  3. 気持ちを書き出す
  4. 好きな曲を聴く
  5. 自然を感じる
  6. 丁寧にコーヒーを淹れる
  7. いい香りに包まれる

何となく気持ちがスッキリしないときは、どれかひとつでも試してみてください。

気分よく、素敵な毎日が送れますように。

こちらの記事では、気持ちが楽になる6つの考え方について、詳しく解説しています。

では、また。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

自由気ままに自分時間を楽しむ,自称 me time エキスパート。
こつこつと自分のお気に入りや好きなことについてマイペースに書いてます。
今まで旅した国は東南アジア、ヨーロッパ、南米など約20か国。
ヨガ歴10年。英語学習中。
香水やお香、ボディクリームなどの香りものマニア。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる