お気に入りだけを集めました 楽天ROOM

【セルフケア】心地よく毎日を過ごすために、やめるべき5つのこと

min

こんにちは。minです。

皆さんは、「心地いい生活」ときいて何を連想しますか?

使いやすく、整理整頓された室内。

シンプルで自分らしいインテリア。

きちんと選ばれた、必要なものだけが入ったクローゼット。

ごちゃごちゃと、不必要なものがあふれた空間ではなく、すっきりとした風通しがいい空間での生活

きっと、そんな「無駄がない」空間の住まいでの生活を想像するはず。

では、そこに暮らす私たちの思考、頭の中はどうでしょう?

無意識に「いらないもの」をため込んでいませんか?

過去の私は、たくさんの不要な思考でいっぱいでした。

でも、手放すことができた今は快適な毎日!

この記事を読んで、皆さんが同じようにすっきりと心地よく過ごせるようになると嬉しいです。

では、一つずつ詳しく解説します。

やめるべき5つのこと

  1. ネガティブなニュースを拾う
  2. 他人に期待する
  3. 白黒つける
  4. 無駄に考えすぎる
  5. 自分に嘘をつく

こちらの記事では、日常生活の中で無意識に気にしている、本当は気にする必要がないことについて詳しく解説しています。

目次

心地よく毎日を過ごすために、やめるべき5つのこと

これは、全て私が過去、ついつい無意識でやってしまっていたことです。

でも、自分にプラスになることは一つもありません。

ふと…

自分の行動、思考のくせなど無意識にやっていたことを、改めて意識すると「いらないもの」をたくさん持っていることに気付きました。

①ネガティブなニュースを拾う

当時は、テレビのニュースや情報番組を何気なく見ていました。

毎日、無意識に。

そうすると、たくさんの自分には直接関係ない様々な事件、事故、ゴシップが流れ込んできます。

イヤなニュースを見ると、気持ちが持っていかれます。

意識せずに、するするっと。

ある時、理由もないのになんでこんなに気持ちが落ち込むのか、不思議でした。

よくよく考えてみると。

朝見た、イヤなニュースのことを、何となく考えていることに気付いてびっくり。

無意識に反応して自分の大切な一日を台無しにするなんて、全く意味がない

それ以来、テレビや情報番組などは一切見ていません。

今は程よい距離感で情報収集し、心地よく過ごすことができるようになりました。

②他人に期待する

「きっと、彼女はわかってくれる」

「あの人ならこうしてくれるだろう」

これ、勝手な思い込みです。

勝手に思い込んで、想像通りにいかなかったら、勝手に失望して、勝手にイライラ

はっきり言って、相手からしてみたら大迷惑

他人の反応を自分に都合よく、勝手に思い込むのをやめると、自然と人間関係もスムーズに

他人は、自分はとは全く違う考えをもっていると理解すると気持ちが楽になります。

当たり前のことなのに、なかなか気づかないんですよね、不思議と。

③白黒つける

全てにおいて、白黒つけるのはとっても難しく、時に危険。

白黒=善悪

これは、見る側や状況によって正解が変わります。

また、白黒つける行為は、そのベースが「思い込み」や「自分の当たり前」によることが多いもの。

「こういうこともあるよね」「そういう考え方もあるね」と、白でも黒でもない、グレーを理解すると余計なストレスもなくなります。

④無駄に考えすぎる

「こうなったらどうしよう」

こんなふうに常に考えていませんか?

例えば、やりたいことがあるのに、失敗がこわくて行動に移せない

私もそうでした。

そして、自ら疲れ果てて動けなくなっていました。

でも、実体のない恐怖を生み出しているのは自分自身

いろんな意味がないことに勝手に意味を作り上げて不自由になっていました。

やりたければ、やってみる。

失敗するかしないかは、やってみないと永遠にわかりません

”失敗したらどうしよう”

失敗してから考えましょ。

そこから新しい気づきやチャンスが生まれるはず。

考えすぎて自分で自分を不自由にして、挙句の果てにやらなかったことを後悔するくらいなら、気持ちに正直に動いた方が心地よく過ごせる。

転ばない道、転ばない方法を、自分のあたまの中で探すより、やってみて上手な転び方を学ぶ方がいい。

このことを体感して、無駄に考えすぎなくなりました。

⑤自分に嘘をつく

”みんなやってるから、やらなきゃ”

”これが普通だから”

また、本当は行きたくないのに誘われたら出かける。

こんな「何となく」やってること、ありませんか?

自分がやりたいかどうかはさておき、流されていること

「嫌われたくないから」

「誘ってもらったし」

「みんなと一緒じゃないと」

「一人になりたくない」

「変だと思われたくない」

行動の本質が「恐怖」や「思い込み」ばかりだと心が疲れてしまいます。

自分の本当の気持ちに正直に向き合うことは、決してわがままではありません。

心から心地いいと感じる行動を取ることで、穏やかに過ごせます。

そもそも。

自分に嘘をつかないと継続できない環境は、心地いいものではないはずです。

さいごに

心地よい毎日を過ごすために、やめるべき5つのこと

  • ネガティブなニュースを拾う
  • 他人に期待する
  • 白黒つける
  • 無駄に考えすぎる
  • 自分に嘘をつく

こちらの記事では、簡単にちょっと気分がよくなる7つのことについて詳しく解説しています。

さいごに私のお気に入りの本をご紹介。

自己啓発の本もいいですが、たまには童話や絵本もおすすめです。

スナフキンからから学んだことは数知れず。

彼は究極のミニマリストで、孤高の旅人。

自由に生きる姿は私の憧れの存在です。

これを読んで、どう感じるかは人それぞれでしょう。

シルヴァスタインの絵本は、時間があると思わず手に取る本のひとつ。

文字は少なく、子供でも楽しめるます。

不思議と読むたびに考えることが変わるから、手放せません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

自由気ままに自分時間を楽しむ,自称 me time エキスパート。
こつこつと自分のお気に入りや好きなことについてマイペースに書いてます。
今まで旅した国は東南アジア、ヨーロッパ、南米など約20か国。
ヨガ歴10年。英語学習中。
香水やお香、ボディクリームなどの香りものマニア。

コメント

コメントする

目次
閉じる