お気に入りだけを集めました 楽天ROOM

Astier de Villatte「アスティエ・ド・ヴィラット」のお香で「香りの世界旅行」へ

min

こんにちは。
香りものマニアのminです。

残念ながら、最近は海外旅行に行くのが難しいですね。

おうち時間も長くなってきたし、リモートワークの人も多いはず。

私も、最近は簡単に旅行に行けないストレスを感じています…

もし、ストレスを感じているなら、おうちで世界旅行を楽しんでみませんか

パリ発の陶器ブランド「アスティエ・ド・ヴィラット」には「香りの世界旅行」をコンセプトにしたインセンス(お香)があるんです。

目次

Astier de Villatte「アスティエ・ド・ヴィラット

圧巻の品ぞろえ!パリ本店にて

アスティエ・ド・ヴィラット」 は1996年創業、パリ発の陶器ブランド。

黒い土台に白い釉薬をまとった陶器は、アスティエにしかない独特な風合い。

パリ郊外の土で、パリのアトリエで制作。

プレートやマグカップ、オブジェやお香立てなど幅広いラインナップで世界中を魅了しています。

香りの世界旅行

美しいお香立ても、 アスティエ・ド・ヴィラット のもの

ツーソン、ブエノスアイレス、屋久島…

「香りの世界旅行」をコンセプトに、 世界各地の地名や都市の名前からインスピレーションを得て作られたお香たち。

香りで世界旅行ができちゃいます。

行ってみたかった都市。

気になる名前の街。

燃焼時間は一本約20分。

贅沢な香りで、つかの間の旅を楽しめます。

お香の煙が立ちのぼると、いつもの空間が少し違って見えるから不思議です。

各香り、ひと箱に125本入っています。

その生産地は、なんと日本。

お香の生産地として有名な、淡路島

淡路島は国内生産の7割を占めているそう。

アスティエ・ド・ヴィラット には「awaji」と名前の付いたお香もあります。

すべて、熟練の職人さんの手作業で作られています。

ボックスは見た目も美しいので、無造作に置いてあっても絵になりますね。

香りの特徴

愛しのコレクション

アスティエ・ド・ヴィラット のお香をいろいろ試した結果、現在のお気に入りはこの8種類。

香りの特徴は個人的な感想です

  • BUENOS AIRES (ブエノスアイレス)…スパイシーなのにフローラル
  • ATELIER DE BALTHUS (アトリエ・ド・バルテュス)…スモーキーなタバコ、甘さがあるウッディ系
  • NAMUCHE BAZAR (ナムチェバザール)…複雑な甘さ、不思議な香り
  • OULAN BATOR (ウランバートル)…スパイシーで重め、土の香り
  • GRAND CHALET (グランシャレー)…ベルガモット、甘く爽やか
  • OPERA (オペラ)…甘い白檀の香り
  • YAKUSHIMA (屋久島)…水と森と苔のさわやかな香り
  • TUCSON  (ツーソン)…スモーキーでスパイシー、どっしりした香り

仕事中気分を変えたいときや、季節に合わせて楽しんでいます。

上質なお香は、嫌な残り香がないので違う香りを焚いても問題ありません。

燃焼時間は、一本約20分なのでヨガや瞑想の時にもちょうどいいのでおすすめ

心地いい香りだと、呼吸も深くなってよりリラックスできます。

おうちヨガを2年続けてわかった7つのメリットと継続するコツ

こちらの記事では、おうちヨガについて詳しく解説しています。

おススメの3つの香り

香りものマニアとして、アスティエでお香を買うなら、まず試してほしい香りを3つ選んでみました。

それぞれ香りの特徴が全く違うので、この3つあればがいろいろなシーンで楽しめるはず。

香りの特徴やおススメの季節は個人的な感想です。

  • OPERA
  • YAKUSHIMA
  • ATELIER DE BALUTHUS
おススメの3つの香り

OPERA (オペラ)…甘い白檀の香り

個人的には、一番女性的な香りに感じるOPERA。

優しく甘い白檀の香りは、秋冬~春が似合う。

実はこの香りが大好きで、2箱目に突入!

ちょっと肌寒い朝、この香りを焚くと甘い香りが広がって、ほっこりと幸せな気分になります。

オペラ座をイメージした香りだからか、パリ発の 「アスティエ・ド・ヴィラット」らしく感じる。

YAKUSHIMA (屋久島)…水と森と苔のさわやかな香り

お香にありがちな、香りの重さが一切なくさわやかで、まるで森の中にいるような気分になります。

これは春先から残暑にかけてピッタリの香り。

特に、梅雨の季節はよく焚きます。

実際に、屋久島で登山の時に香ったような苔の匂いも感じます。

ATELIER DE BALTHUS (アトリエ・ド・バルテュス)…スモーキーなタバコ、甘さがあるウッディ系

おすすめの3つの中でも、一番しっかりした香りのアトリエ・ド・バルテュス。

スモーキーなタバコを連想させるかおりの中に、ほのかな甘さもあるので、年間通して楽しめそう。

今年購入して、最近のお気に入りナンバーワン!

夜、読書の時やブログ作業の時に焚くことが多いです。

甘すぎない、しっかりした重めの香りが好みの人なら間違いなく好きなはず。

さいごに

おうち時間が長くなると、気分転換が必要になってきます。

「アスティエ・ド・ヴィラット」 のお香 で、20分間の贅沢な旅に出かけてみませんか?

ふわふわと漂う、いい香りの煙をのんびり眺めつつ過ごす時間は、きっと穏やかな気分にさせてくれます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

自由気ままに自分時間を楽しむ,自称 me time エキスパート。
こつこつと自分のお気に入りや好きなことについてマイペースに書いてます。
今まで旅した国は東南アジア、ヨーロッパ、南米など約20か国。
ヨガ歴10年。英語学習中。
香水やお香、ボディクリームなどの香りものマニア。

コメント

コメントする

目次
閉じる